軸天馬

(JRA)軸馬選出
軸天馬 TOP  >  結果 >  ドゥラメンテ 最後はワープしたのか!?

ドゥラメンテ 最後はワープしたのか!?

皐月賞(G1) 結果

ドゥラメンテ
最後はワープしたのか!?
とてつもない切れだった!
デムーロも信じられな~い
という感じで頭を振っていた!!



軸天馬は、共同通信杯で優勝の

<<リアルスティール>>・・・2着

※過去10年の勝ち馬の前走成績は(9.0.0.1)と
この馬には負のデータもありますが、スプリングS
の最後にみせた沈むフォームから繰り出した脚には
思わず絶句したほど … 強烈に印象に残りました!

下記の(データ〓☆1~3〓)から考えられる
3連フォーメーションは♪♪♪

〓☆1~2〓から)

05リアルスティール
×
08サトノクラウン
×
03スピリッツミノル
06タガノエスプレッソ
07キタサンブラック
10ベルーフ
13コメート
14クラリティスカイ
15ダノンプラチナ
04ワンダーアツレッタ(すみれS)きても3着
09ミュゼエイリアン(すみれS)きても3着

※ベルーフは京成杯後にスプリングSも使って
いるので、3着より上の着順もあり得ます。

and

05リアルスティール・・・2着 ← これでズバリ
×
07キタサンブラック・・・3着
×
01ブライトエンブレム
02ドゥラメンテ・・・1着
10ベルーフ
11ダノンリバティ(毎日杯)きても3着
09ミュゼエイリアン(毎日杯)きても3着
12ベルラップ

また、(〓☆3〓を重視するなら)

05リアルスティール
×
15ダノンプラチナ
×
07キタサンブラック
08サトノクラウン

※ドゥラメンテの狙いは当然日本ダービー。
ここで4着に入れば良いのですが、5着以下
だった場合、恐らく青葉賞も使わざるを得ない
ことになりますから、ここはキッチリ4着まで
入りたいところ。

それを目論んだデムーロへの乗り替
わりのような気もするのでこの1点
も押さえます↓

05リアルスティール・・・2着(ノーザン) ← これでズバリ
×
07キタサンブラック・・・3着(非)
×
02ドゥラメンテ・・・
1着(ノーザン)


〓☆1〓

このレースはトライアル優勝馬が毎年1頭以上は馬券圏内!
今年は弥生賞1着のサトノクラウンとスプリングS1着の
キタサンブラックの両馬またはどちらかが馬券圏内!

※過去10年、3歳デビューで勝った馬はいません。
キタサンブラックの優勝は厳しそう。2,3着は可。

また、トライアル以外の連対馬は共同通信杯だけ。
・きさらぎ賞(0.0.0.8)
・毎日杯(0.0.0.13)
・アーリントンC(0.0.0.7)
・すみれS(0.0.0.5)
・京成杯(0.0.1.3)

〓☆2〓

{(ノーザン)か(社台)}系の馬が2頭と
非(ノーザン,社台)1頭で決まることが多い。

09年
1着アンライバルド(ノーザン)
2着トライアンフマーチ(ノーザン)
3着セイウンワンダー(非)
10年
1着ヴィクトワールピサ(社台)
2着ヒルノダムール(非)
3着エイシンフラッシュ(社台)
11年
1着オルフェーヴル(社台白老)
2着サダムパテック(社台白老)
3着ダノンバラード(非)   
12年
1着ゴールドシップ(非)
2着ワールドエース(ノーザン)
3着ディープブリランテ(パカパカ)育成は(ノーザン)
13年
1着ロゴタイプ(社台)
2着エピファネイア(ノーザン)
3着コディーノ(ノーザン)
14年
1着イスラボニータ(社台白老)
2着トゥザワールド(ノーザン)
3着ウインフルブルーム(非)

これに習えば、今年は(ノーザン)から2頭
非(ノーザン,社台)から1頭か?


今年(ノーザン)
01ブライトエンブレム
02ドゥラメンテ
05リアルスティール
08サトノクラウン
11ダノンリバティ
12ベルラップ

今年(社台)
09ミュゼエイリアン

(社台白老F)
10ベルーフ

今年 非(ノーザン,社台)
03スピリッツミノル
04ワンダーアツレッタ
06タガノエスプレッソ
07キタサンブラック
13コメート
14クラリティスカイ
15ダノンプラチナ

〓☆3〓

非(ノーザン,社台)のダノンプラチナは押さえたい。
理由はこれ↓
桜花賞終了後に、ハッ-☆と思ったのが以下の対談です-☆
新春(1/3)グリーンチャンネルでBIG対談が放映されました。
吉田照哉氏と岡田繁幸総帥の対談です。
そこではこんなことを言っていました。
要約するとこんな感じ↓

<<2015年クラシック候補>>

岡田氏
アッシュゴールドにはまだ緩さがあるが
相馬眼で見ると、やはり恵まれている馬。
あれをいいと思わない人はいない。
吉田氏
アッシュゴールドは、いずれもっと走ってくる。
全兄オルフェーヴルも2歳のうちはさほどでもなかった。
岡田氏
来年のクラシック候補として
牝馬ではショウナンアデラ
牡馬では★ダノンプラチナを推したい。
あの2頭は能力がある、、、強い!
2頭ともレース唯一のディープインパクト産駒だったが
年が明ければ他にも有力なディープ産駒が出てきそうだが。
吉田氏
ウチの生産馬でもディープ産駒で良い馬がまだまだいる。
中で一頭と言われれば、★コンテッサトゥーレを推したい。



ハッ-☆と思ったのは
『吉田氏推奨の★コンテッサトゥーレが馬券になった
ことで、岡田氏推奨の★ダノンプラチナも馬券になる
のでは!?』 ということ-☆

今度は流れるだろうし。。。

土曜の未勝利(2000m)はタイム2:00:2、500万
(1600m)は1:34:3と、かなり早いものでした。

《軸天馬》 お問い合わせ
[ 2015/04/19 16:42 ] 結果 | TB(-) | CM(-)
profile

Daimaru

Author:Daimaru

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お問い合わせ
全記事表示リンク
検索フォーム