軸天馬

(JRA)軸馬選出
軸天馬 TOP  >  軸天馬 >  軸馬候補(5/26)

軸馬候補(5/26)


競馬ブログ 単勝・複勝


軸天馬


京都04R 02 インステイト


[東京]


11R 05.09


[京都]


11R 08.01




晴れダービー



軸天馬はこの馬だ。


ワールドエースビックリマーク


きさらぎ賞でのパフォーマンスが強烈だった。


そのきさらぎ賞


追い込み馬は勝ったときの印象が強烈に残るものだが、

そのときの時計がこの馬を本命に指す後押ししている。


遅く流れたにも関わらず、結果は1.47.0のレースレコード。


しかも馬なりでだ。


過去10年、走破タイム最速はドリパスの1474。

今年ワールドAが走るまではこれがレコードだった。

このときは前半5Fを60.0で駆けている。


一方、前半スロー(前半5F 61.7)で流れたのが

2003.2007.2009年と3回あるが、それに比例して

走破タイムもそれなりにかかっている。


---------------------------------------------
日付L R 場所 馬名 走破タイム 前半5F
---------------------------------------------
2012. 2.05 11R 京都 ワールドエース 1470  61.7

---------------------------------------------
2011. 2.06 11R 京都 トーセンラー 1476  60.2
2010. 2.14 11R 京都 ネオヴァンドーム 1486 60.4
2009. 2.15 11R 京都 リーチザクラウン 1489 61.7
2008. 2.17 11R 京都 レインボーペガサス 1488 60.8
2007. 2.11 11R 京都 アサクサキングス 1488 61.7
2006. 2.12 11R 京都 ドリームパスポート 1474 60.0
2005. 2.13 11R 京都 $コンゴウリキシオー 1485 61.5
2004. 2.15 11R 京都 マイネルブルック 1480 60.3
2003. 2.16 11R 京都 ネオユニヴァース 1496 61.7
2002. 2.10 11R 京都 メジロマイヤー 1476 59.8
---------------------------------------------


ところが今年、ワールドAが踏んだラップは

前半5F61.7---走破タイムは1470(レコード)。


これまで走破タイム最速だったドリパスと比較すると、


ドリームパスポート 前半5F60.0/走破タイム1474

ワールドA 前半5F61.7/走破タイム1470


前半5Fが1.7秒も遅かったにも関わらず、

勝ち時計では0.4秒も上回った。


しかもゴールに近づくにつれ加速しているラスト4F

[11.6~11.3~11.3~11.1] のラップはまさに府中向き。



迎えた皐月賞・・・


栄冠に輝いたのは内をうまく突いた内田騎乗のゴールドシップ!


軸天馬-皐月賞

(距離差に注目)

(内) ゴールドシップ
(大外) ワールドエース

4角を過ぎてもはるか後方、
しかも位置取りは大外。

おいおい、ディープじゃないんだから
と嘆いたファンもいただろう。

でも終わってみれば2着に敗れたことよりも
ダービーはこの馬だと期待を膨らませた人
も多かったのではないだろうか。

あれをみて「あの差は100mはあった」と
吹聴したくなる気持ちもよくわかる。

TVでみててもあの距離差は深刻に映ったのだから
目の前で観た人には本当にそうみえた違いない。

だがワールドAの走破タイムは2.01.07(2000m)。

2100mをこの時計で走った???叫び

いくらなんでも無理がある推論だ。

これで走られたんではどの馬も勝てはしないにひひ


結果的には負けはしたが、陣営もあの馬場で内
をつこうとはまったく考えていなかったはずだ。

内をつけない馬なんだという意見もあるだろうが
あれは「やらなかった」とみる。

池江調教師も「全てはこのときのためにやってきた
と言っていたように、皐月賞は単なる通過点。

                   by yahooスポーツより

勝ったゴールドシップに関してはそれほど評価してい
た馬ではないし、内田の3コーナーからの騎乗ぶりか
らして、どうも前々から狙っていたのではと思われる。
「ごまかし」の作戦を立てていたに違いないにひひ流石!!

ただあんなボコボコなところを通って
勝たれたことは正直意外だったが、

あれがあの馬の適正に適った馬場であって、
今度は内が開かないと予想する。

それに最後の攻防は

上がり3F(34.3) ゴールドシップ 11.4 - 11.2 - 11.7
上がり3F(35.2) ワールドエース 11.7 - 11.9 - 11.6

ラスト1FはワールドAがコンマ1秒上回っている。
VTRをみればみるほど、距離が200m増えれば
さらに加速したのではと思いたくなる。
きさらぎ賞で受けた衝撃のせいかもしれない。


雨が降れば再度ゴールドシップの好走
もあり得るが日曜は良馬場の予報。

パンパンの良馬場ならさらに追い風が吹く。

あの差は逆転できるビックリマーク




注意メインレースはあくまで一つのレースにすぎない。
自分の勝負レースこそが真のメインレース。
★印=高確率レースははずさない!!

-- 成績 ----------------

【2012年 軸天馬】

■期間 1/5~5/20(3/24.25休)
■対象レース(99レース)
複勝率 86/99=86.8%


【2012年 軸候補】

■期間 1/5~5/20(3/24.25休)
■対象レース(1296レース)
複勝率 1075/1296=82.9%


【★印=高確率レース】

■期間 1/28~5/20(3/24.25休)
■対象レース(284レース)
複勝率 267/284=94.0%

---------------------------


ベル無料メルマガ

JRA全レースのうち、1開催場分(1R~最終R)

の軸馬候補2頭を配信します。

【軸天馬】最強の軸馬 メルマガの空メール登録は こちら


ベル有料情報のご案内

その日に行われる全レースを対象に
[軸候補2頭] [★印=高確率R] [軸天馬] を配信します。




Have a Good KeibaLife


管理人】 大丸

【お問い合わせ】 メッセージを送る




 全レースが無料予想☆アッと驚く配当をお届けします♪


blogram投票ボタン  にほんブログ村 競馬ブログ 単勝・複勝へ  



《軸天馬》 お問い合わせ
[ 2012/05/26 08:34 ] 軸天馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

profile

Daimaru

Author:Daimaru

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問い合わせ
全記事表示リンク
検索フォーム